ページ 1/2 <<前へ  1 2 次へ>> 

2018-01-19
クラウドファンディング
いま、作りたい暗算のソフトがあるんです。
初歩教材と連動しているフラッシュ暗算ソフト。
例えば、そろばんで5の合成分解を覚えたら、
そのソフトで、そろばんを使わずにやる。
それがスラスラできたら、5+6を教える。

クラウドファンディングって、
のってくれる人が名乗り出てくれて、
目標金額になったら、制作にはいる。。
っていうもので、、よかったかしら?

たまたま、ブログが遠のいてしまいました。
こんなのあったらいいなーーって、
声をかけていただけるとネタになるのですが。

理想の教室を目指しましょう!
ちなみに、3月21日、、
私のノウガキを聞いてくださることになりました。
大阪で。。

そこで、ドリームビッグプロジェクトの
お話をさせていただきます。




2018-01-07
中身が大事
新年6日に実家に行ってきました。
母親が大好きな、
中ばしさんの豆大福を持って。
(母親大好物)
川口の店なんですけどね、
美味しいって評判なんです。

ここのお店、
川口っていっても、
数年前に合併したからなんですが、
旧鳩ケ谷市なんですね。
(ちょっと遠い)

鳩ケ谷には、
ブルドックソースの工場があることもあり、
ソース焼きうどんで、
町おこしをしております。

そこで、中ばしさんのご主人、、
「ソース揚げ饅頭」を作ったりして、
何回かテレビにでております。

ソース揚げ饅頭、、、
えええー、って思いながら、
口に入れると、
ん、マズくないぞ、、
あれっ、意外といけるかな?
おっ、ソースの酸味としょっぱさが、
あんことベストカップル!
(までは言わない)(;^_^A

ちなみに、こちらの店主、
ちょっと変わってるんですね。。
店の倉庫に、
ランチャストラトスを
(ラリーの名車)
隠しています。(⌒∇⌒)

で、お店によったついでに、
今度、こんなコーナー(このブログね)を
作ったから、そろばん羊羹でも作ってよ、
って言ったら、快諾。。

できたら、買ってくださいね。笑

ちなみにですね、、
この間のクッキーも、
美味しいって評判のケーキ屋さんが
作ったもの。
今度の羊羹もたぶん、美味しいはず!

見てくれをよくしたって、
中身が大事よね、、って話でした。

自戒の念を込めて、、。

写真は、ふたごのいちご大福 ウマっ




2018-01-06
教室見学
名門教室の授業を見学させてもらいました。
教材も見せてもらいました。

んん、この教材を販売しよう!
って、
商品開発秘話も書くけど、
そろばん界のソムリエ、
コンシェルジュも目指しております。

だけど、説明をするのが難しい。
そして、こちらの先生、
「是非、是非、売って!」って
いうタイプじゃない。。

というわけで私だけ得をしました。

ちなみに、お土産は、、
青森だけにリンゴミアンと、
戌年なので、
ワンダフルミアンね。

ご当地ミアンご希望の方はメールください。
info@3base.jp
何か製品にしていただければ、
デザイン料はかかりません。




2018-01-03
旅へ
9時33分の大宮発の新幹線に乗って、
みちのく一人旅へ。。
勉強しに行ってきます。

なんの仕事でもそうだけど、
一流でいたい。
私の場合、控えめなので(汗)、
一流グループにいたい。

でもねーー、いま、そろばん界、
格差が広がっているでしょ。。
追いついていけるか不安。

って、競技の話でしょ、、
そろばんってそれだけじゃないと思うのよね。
って、なっちゃうときがあるんだけど、
テレビでスーパーキッズが出ていて、
あそこに行かせたいけど遠いし、
近くにそんな教室はないからなー、
これを言われるのは屈辱じゃないですか?
だから、一流グループにいたいわけ。
(自分のことだけを言うとね)

さて、勉強してきます。
楽しみでもあり、不安でもあります。






2018-01-01
あけましておめでとうございます。
正月です。。
誰からも電話がかかってこなくて、
つまらないので、店を開けました。
自分の教室のパンフレット作り。

考えてたのは、
「そろばんは楽しいですよ」
じゃなくて、
「そろばんはスゴイですよ」
でもなくて、
「この先生は、そろばんを楽しんでる」
が、伝わるかどうか。。

で、「あなたの街のクールステーション!」
(クールはカッコいい!っていう意味ね)
さぁ、どんな反応でしょうか。

ちなみに、店番をしていたら、
JKイラストレーターが遊びに来てくれました。
ヤキトリを食べに行きました。
(店番は、、いなくなりました)




2017-12-31
パロディ
さてさて、大晦日です。
来年、そろばん界はどうなってしまうのでしょうか?
そろばん教室も色々な形がありますね。

算数の補助器具としてのそろばん、、
集中力や忍耐力を養うそろばん、、
珠算式暗算をマスターするためのそろばん、、

首都圏では、大手の学習塾が、
そろばんを取り入れてきており、
「数字に強くなります」だと、
もっていかれちゃうでしょうね。

それに、5年生ぐらいになったら、
ネコも杓子も学習塾へ。。
「計算に強くなる!」だと、
「おまえ、まだそろばん習っているの?」
「まだ、計算できないの?」
って、お友達に言われちゃったりすることも。

これからは、
幼児にそろばんをきっちり教えられる、
っていうのもテーマでしょうが、
ブレインスポーツ!だったら、
中学になっても高校になっても続けてもいいよね。
メジャーにしたいですねぇ~。

そんなことから、
ちょっとスポーツチックなポスター(?)を
作ってみました。

T内さんに、
アディダスみたいなのヤバくないですか?
って言われちゃうかな?

真似じゃなくて、パロデイだから。(笑)

トレーシーハイド、
マークレスター、
主演の映画がありましたね。
「小さな故意のパロディ」

来年もこんな調子でやっていきます。
よろしくお願いします。








2017-12-29
アイデア募集
うち(さんかくBASE)のイラストレーター、、
女子高生のかねぴー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真剣にやってれば真剣な人が応援してくれてる。
そんな助けてくれる人のためにも、
もっとプロ意識を持つべきなのかな…
でも偉そうにするのはやっぱ苦手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツイッターでつぶやいてた。
今どきの女子高生にはない、しっかりさ。
この子、、売れると思う。

それから、
ミアンちゃんの生みの親、、
MICOさん、
計算オールスターズが、
そろばん界のイメージを変えます。

って言ったら、、
ミアンちゃんは子どもっぽいよね。
もっとキリっとしたのも欲しいな、、
と言われることしばしば。。

そしたら、
知り合いが、
友達のイラストレーターが
仕事を探していると。
以前は、漫画家のアシスタントを長くやっていたと。。
で、「もえ」さんを紹介してもらう。

ラインを教わって、
ミアンちゃんの写メを送って、
ウチのエースって紹介。。

だから違う作風でって言ったら、
ご要望に合わせた作風で書きます、って。

最後に手書きのラインスタンプ(?)が
送られてきた。。
ラインしながらチャッチャって書いたんだね。
実力無限大って感じ。

さて、もえさんに何を描いてもらいましょうか?
アイデアをお願いします。








2017-12-27
のぼり旗
このブログ、、毎日なんて書けないよ、
って思っていますが、「毎日、書く!」
って決めないと、全然書けない私なのです。

でも、朝、教室のブログを書いて、
教室から戻ってきて、このブログを書く。
なんか変な感じです。笑

教室のブログです。。
http://bsc8888.exblog.jp/
悪戦苦闘中です。。(;^_^A

さて、今日は片方の教室が授業納めでした。
「年長さん募集」っていうのぼり旗を
「暗算第一」に取り替えました。

来年は、戌年だから、
「そろばんワンダフル」なんていうの
作ればよかったなー、、と後悔中。

のぼり旗は、
季節に合わせて取り替えましょう。(^▽^)/

写真を撮ろうと思ったら、強風。。
そしたら、早めに来てくれた保護者が、
パッと寄ってきて、抑えてくれています。
(だから変な写真)
でも、こんな保護者に支えられ、
そろばん塾をやらせていただいているんですね。
保護者の期待に応える教室になろう!
と、決意です。





2017-12-26
人型看板
私の本業はそろばん塾なんですが、
デザインもちょっとやっていて、、
今日、看板工場へ、、、。
人型看板の引き取りに行ってきました。
不思議な感覚でした。
いやぁ、いろんなことをやらせてもらって、
人生を何倍も楽しませていただいています。

ちなみに、横から見て、
アルファベッドの「A」のような看板を
A型看板っていいます。
今回は、片面の人型看板のご紹介です。
ピンクのフレームが、
そろばん古臭いイメージを払拭してくれます。爆

2階の教室なら、階段下に置いておけば、
ミアンorイアンが、「こっちだよ」って
案内をしてくれます。

公民館等の教室なら、廊下におけば、
他の利用者が気になってくれるでしょう。

ちなみに、この看板。。
板の取り外しが簡単です。
板を両面印刷にしておけば、
(例えば検定試験中入室不可)
(特別体験学習実施中)
利用価値も増えます。

今回、10台仕入れました!
是非、ご利用ください。




2017-12-25
年末
24日のクリスマスカップ、、激しかったなぁ。
中学の部、団体優勝した、沖縄あわせの
870点っていう合計点、おかしいだろ。
同じ人類とは思えない。
200点を3人揃えるだけだって奇跡だと思うけど、
(うちは当然無理)
なんか同じそろばん教室と名乗れないのではないか?
って思えてきた。

「ウチは競技趣向じゃありませんから」
って、逃げるのは簡単だけど、
珠算って技能だから、
上手にさせる!
っていうを忘れちゃいけませんからね。
とりあえず、一歩近づく策を考えましょう。

と、思いつつ、一段落したので、
お楽しみ抽選会!!
試作中の計算オールスタースロットマシン!
これ、当たりを操作できるんですよ。
つまりガラガラの抽選箱のデジタル版って感じ。
近々リリースしますけど、
年末に間に合えばよかったですね。






ページ 1/2 <<前へ  1 2 次へ>> 












SANKAKU BASE


ページトップへ戻る